単身赴任中の旦那は浮気をしやすい

 

単身赴任している夫の浮気調査というものは探偵の調査でもよくある案件の一つです。単身赴任している夫を調査してみると、まるで独身かのような遊び方で、調査をしている私がどこまで体力があるんだと逆に感心することもあります。福岡という土地柄、支店があることも多く、単身赴任で福岡に夫がいる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?ここでは、今まで弊所が調査した実体験を基に単身赴任の浮気に対する対策を教えようと思います。

 

■単身赴任中の浮気のキッカケ

単身赴任先での浮気

・社内の人間との浮気

同じ会社内での浮気というのは王道ですね。同じ職場でいつも顔を合わせるので仲良くなるのは時間の問題です。また、単身赴任というのは同じ社内ですので皆知っているわけです。そうすると女性側が自宅にご飯を作りに行ったり、掃除しに行ったりと甲斐甲斐しくアピールする方もいます。県外から福岡に単身赴任しているのであれば、配偶者が自宅に来ないという安心感から堂々としていることも多く、普通の浮気に比べて早く親密になっていきます。

 

・キャバクラ等にハマる

福岡と言えば中洲があり日本でも有数の繁華街があります。キャバクラにハマる夫も少なくなく、結構な大金を落とし旅行に行ったりするということもあります。どんだけ飲んでも何時に帰ろうともバレないという気持ちがあるのかもしれません。とはいえ、社内の浮気とは違い結構な出費がかかるので生活費を入れなくなったりすればこのケースの可能性が高くなります。

 

・一人で寂しいから出会い系アプリ

これもかなり増えてきましたね。40代だろうと50代だろうとアプリを使って女性と出会う。一人で寂しいからとの理由で使っているということをよく聞きますが、だからと言って浮気というのは納得できません。また、このパターンは浮気相手が一人だけでなく二人も三人もいる可能性があるので注意が必要です。

 

■単身赴任中の浮気を見抜く方法

・連絡がとれない時が増えた

単身赴任してすぐは連絡がとれていたのに折り返しの連絡が遅くなったと感じたことはありませんか?そして、言い訳が「仕事が忙しくて」のようなことを言ってきませんか?このような事が頻繁に起こるようになってきたら黄色信号です。女性と一緒にいるときは連絡をしたくなく、無視している可能性が十分にあります。

 

・SNSの投稿を見よう

LINEのプロフィール画面の変更やフェイスブックやインスタで行きそうもないところに行っているのは要注意です。さすがに女性と一緒に写っている写真をSNSにあげる人はいませんが、趣味でもないところに小旅行に行っていたら浮気している可能性大です。

 

・家に突撃するのもあり

私の経験上、単身赴任先に突撃すると女物の洋服や物があったりして疑惑が確信に変わったという相談を何件も受けてきました。それだけでは決定的な証拠にはなりませんが有力な証拠であることは間違いありません。ほぼ、浮気しているだろうと思っているのであれば家に突撃するのもありかもしれません。できれば夫に怪しんでいると思われていると思われないほうがいいので策を練って突撃するのもいいでしょう。「どうせ家汚していると思って掃除しにきたよ」など相手を思いやる風を装って反応を見るのも一つの手だと思います。

 

■単身赴任中の浮気の証拠を集める方法

・部屋の掃除をしに行く

家に突撃と同じようなものですが、部屋の掃除をしに行って証拠がでてきたということもあります。例えば、トイレや風呂などの水回りは女性の影が一番見える部分であり、そこをチェックすれば痕跡が残っているかもしれません。トイレットペーパーを置くところに生理用品が隠してあったり、男性が使わないであろう化粧水が置いてあったりと証拠がいたるところにあるかもしれません。そういった証拠を写メなどに抑えて証拠の一つにしましょう。

 

・車にGPSをつける

車を使用している人限定になりますが車にGPSをつけるというのも有効な手段です。女性宅に行っている可能性やラブホテルに行っている可能性もある為に、GPSを付けてリアルタイムで見ていけば何かしら判明する可能性は高いです。弊所でもGPSのみのレンタルもしているためお気軽に申しつけ下さい。GPSもピンからキリまで性能の差があるので探偵が使っているGPSをオススメします。

 

・探偵に依頼する

単身赴任中の浮気は比較的容易に証拠がとれます。なぜなら、単身赴任中なので女性と頻繁にあっていることがほとんどの為、1週間もしないうちに数回の証拠がとれる可能性が十分にあります。対象者もバレないように浮気をするというよりかは独身気分の恋愛をしている状況になっていますので、調査もやりやすいです。だからこそ、自身で夫を問い詰めて無駄に警戒心を強めるようなことはしないでほしいというのが探偵の本音です。警戒心が強くなってしまうと結果的に調査時間が長くなってしまうこともある為、デメリットはあってもメリットはありません。

 

■単身赴任中の浮気の証拠を集めた後

・自分自身のゴールを決める

自分自身がどうしたいかを決めることが先決です。どうしたいか決めずに夫と話し合っても決着がつかずにモヤモヤする状態になるだけです。離婚したいのか?離婚せずに女性と別れてほしいのか?など自分のゴールを先に決めましょう。

 

・夫と話し合う

夫と話し合い、これからどうするのかを決めなければなりません。離婚するのであれば親権や財産分与の話し合いもあるでしょう。離婚しないのであれば女性と会わないという約束をすることになるでしょう。色々と決め事を決めた場合は書面を作成しサインしておくことが大切です。後で言っていないなどのトラブルを防止する為です。

 

・女性に慰謝料を請求する

一般的には内容証明を送り相手女性の出方をみることになります。大まかに4パターンあります。
①浮気を認め慰謝料を支払う
②浮気を認めるが慰謝料の減額又は分割
③浮気を認めない
④無視

③と④にならないように、しっかりとした証拠が必要になる事が分かると思います。

 

・行政書士に依頼する

行政書士というのは書類作成等を行う士業です。ですので、夫と話し合った結果を書面にしたり、離婚する場合は離婚協議書の作成を行ったりします。また、紛争前であれば内容証明作成も行えますので上の①又は②の場合は弁護士に依頼しなくても解決する場合があります。書類作成は大体数万円程度ですので安価で依頼できます。ちなみに弊所は行政書士が在籍している珍しい探偵事務所ですので、まずは相談だけでもお気軽にしてください。

 

・弁護士に依頼する

弁護士に全て任せるという方法もあります。弁護士であれば全て受任することが可能ですので夫ともう話し合いたくないという方は弁護士をたてる方法があります。弊所からも弁護士を紹介することが可能ですので、調査が終了後、自分で全てやるか、書類作成や内容証明作成を依頼するか、弁護士を紹介してほしいのかという選択肢から選べます。

 

■まとめ

単身赴任中の浮気という事で探偵目線で色々と書いてきました。単身赴任中の浮気は発覚が遅く夫と浮気相手が既に深い状況であることが多いです。なので、頻繁に会っていますし、堂々と自宅を出入りしている事が多いのです。弊所では、探偵と行政書士という珍しい組み合わせ最初から最後まで全てサポートができるように準備しております。相談は無料ですので、単身赴任先で浮気をしているかもしれないと思ったらお気軽にご相談ください。