旦那の浮気を知らないふりは辞めておけ

 

福岡探偵事務所に相談に来られる方は浮気をし始めた初期状態ではなく成熟状態の場合が多いです。タイトルの通り「旦那が浮気していると思っていたが知らないふりをしていた」というのです。どうして知らないふりをしていたのか、なぜ知らないふりをするのは辞めておいたほうがいいのかを私の経験を基に説明したいと思います。

 

■旦那の浮気を知らないふりする理由

・浮気の事実を知りたくない

単純に本当に浮気をしていたらどうしようと思いが強く真実を知る勇気がないケースです。これが悪いことではなく実はいい方面に働くこともあります。人によっては浮気をしていると思ったらすぐに問い詰めてしまい確実な証拠が得られなくなることもあります。それであれば、知りたくないという理由でもほっといておいたほうが証拠がとれる可能性は高まります。ただ、それは最終的に解決へと行動すればいいですが、最後の最後まで知らないふりをしていては意味がありません。浮気相手の女性にラッキーな思いをさせているだけです。

 

浮気を知らないふり

 

 

・泳がせている

浮気の証拠をとるために泳がせているということもあります。依頼者様によっては相手の情報を得るためにあえて知らないふりをすることがあります。ただ私の経験上、これでハッキリとした証拠が得られたと持ってこられた方はいません。なので、先に相談だけでも探偵にしていたほうがいいと思います。せいぜい出てきたとしても、女性と写っている写真や連絡をとりあえっている証拠程度です。この程度のレベルの証拠では全然足りません。

 

 

・結婚生活に支障をきたすから

経済的な面で旦那様に頼っているので離婚するとなったら将来的に生活が大変というケースです。あと離婚をするとなると周りの目が気になるという方も多く、知らないふりをしていることも多いようです。浮気されていても結婚生活を続けるという想いがあるのであれば止めはしませんが、逆に旦那様から離婚しようと言われる可能性もあるわけです。そのリスクも頭に入れとかなければなりません。

 

 

■旦那の浮気を知らないふりするな

・離婚しようと言われる

我慢して我慢して我慢した挙句離婚しようと言われたと相談者様が言っていました。このようなこともあるので、「いつか戻ってきてくれる」「いつか分かってくれる」という考えを一度捨てましょう。まずは証拠を撮ることです。それだけが自分自身を守ることになり子どもたちも守ることが出来るのです。

 

 

・早めに行動にうつすべき

離婚したいと言われる前に早期に証拠を掴んでいれば話し合いの場をもうけられたはずです。ずっと浮気を知らないふりをしていた事により、より旦那様と浮気相手との関係が深くなる可能性があるのです。脅すようですが、もし浮気相手との子どもが出来たらどうしますか?離婚しないとしても浮気相手の子どもの為に旦那様は養育費を支払わないといけなくなりますよ?それだけ浮気を知らないふりをするのはリスクが高くなります。

 

 

・家庭のお金を使っていく

旦那様が浮気をしている場合は浮気相手に晩御飯やデート代を出していることが多いです。誕生日にはプレゼントやラブホテル代に旅行代など結構かかっています。それらを旦那様が出しているというのは納得いくものではないでしょう。酷い状態になると家にお金を入れずに浮気相手にゾッコンという方もいるくらいです。

 

 

・何よりも精神面がキツくなる

浮気をされた場合に徐々にもたなくなってくるのが精神面です。人によっては私の前で号泣する方もいるくらいですから随分と我慢されたのでしょう。数えきれないくらいこのような場面に立ち会ってるのでやっぱり早めに行動に移して証拠を撮るべきだと思うのです。証拠を見れば初めはショックかもしれませんが次に移す行動も明確になっていきます。知らないふり見て見ぬふりではなく、しっかりと現実を見て自分のこれからの人生を考える必要があるのです。

 

 

■まとめ

今回は旦那の浮気を知らないふりは辞めておけという事で書いていきました。こういう方の多くは穏便になんとかならないかと考えるようです。しかし、自分が思っている状況と違う方向に進みだし、離婚したいと言われ別居し精神的にどんどん追い詰められていくということも有り得るのです。そんな状況になる前に絶対的に証拠を撮り話し合いの場を設け、浮気相手と別れさせるのか離婚するのかを主導権を握って進めるべきだと思います。