福岡県にて盗聴器の発見調査をしています

 

こんにちは、福岡探偵事務所です。盗聴器発見の調査の相談が最近増えてきましたので本日は調査の流れや料金などを詳しくここで説明したいと思います。昔に比べると現在は盗聴器を入手する方法が簡易的になりネットでも2万~3万円程度出せば購入できます。盗聴するにあたって専門的な知識が必要な訳ではありませんので盗聴器を購入しコンセントなどにさせば準備完了といった比較的誰でもできるようになっています。

 

■福岡での盗聴器発見調査サービスの流れ

・問い合わせ相談

まずは問い合わせ頂き盗聴されていると思われる原因をお話し下さい。自宅で電話をする際にはそれ自体が盗聴されている可能性もあるので出来る限り外などで電話をされるほうがよいでしょう。また、ラインやメールでの相談も可能ですので時間をとるのが難しい場合はそちらでの対応をしております。即日対応も別件が入っていなければ出来ますのでお気軽にお申し付け下さい。24時間365日いつでも相談可能です。

 

 

・費用の見積もり

料金は一律5万円としております。よく「3万円~」とか「5万円~」という盗聴器発見の広告を見ますが実際にいくらか不安に思われるでしょうから弊所では一律性を取り入れております。もし、車などの盗聴調査をしてほしいという場合でも上乗せ料金は発生しませんのでご安心下さい。

 

 

・盗聴器発見の調査開始

費用がご予算に見合えば契約書を取り交わし盗聴器発見の調査開始となります。調査時間は部屋の数や大きさにもよりますが時間はそんなにかかることはありません。

 

盗聴器発見調査

 

 

■盗聴器発見調査でよくある相談

・部屋に侵入された形跡がある

自宅の部屋のカギが開いていたり、実際に部屋に知らない人が入っていたという相談があります。カギの閉め忘れの可能性も聞くのですが何度かそのような事が起こったので閉め忘れは絶対にないとの相談です。

 

 

・怪しい人物から張り込み尾行される

知らない人からの尾行張り込みをされるというケースです。これは単にいやがらせというよりストーカーというケースもあります。無言電話やピンポンダッシュなどいやがらせやストーカーをされているから盗聴されているかもしれないと危惧し調査したいとの相談があります。

 

 

・自分しか知らない事実を周りが知っている

この相談も非常に多いです。自分しか知らない筈の事実を周りが知っているというのは気持ちが悪く感じます。確かに盗聴の他にも、その事実を知っている人物が噂を流した可能性も拭いきれません。盗聴器発見調査をすることによりどこから情報が漏れているのかという選択肢を狭める事が出来、意味ある調査であると思います。

 

 

■盗聴器を発見した場合

・盗聴器の違法性を検討する

盗聴器の売買を違法とする法律はありません。でなければ堂々とネットで販売はしないでしょう。また、盗聴器を取り付けたからといってそれを直接罰する法律もありません。ただ盗聴器を取り付ける際に無断で部屋に侵入したりすれば住居・建造物侵入罪にあたる可能性はあります。また民事としてはプライバシー侵害として訴えることが出来る可能性もあります。まずは盗聴器を発見したら証拠保全をすることが大切です。

 

 

・犯人を特定する場合

盗聴器の電波は強いものではないですので200メートル前後くらいしか飛ばすことができません。なので犯人も半径200メートル前後の場所で聞いている可能性が高いのです。愉快犯なのか何かしらの目的があるかは分かりませんが、郵便ポストなどに直接的な嫌がらせなどがされているのであれば張り込みをするというのも犯人特定をする調査の手法の一つです。立証できそうな証拠を集め警察に告訴することも検討に入れましょう。弊所では告訴状の作成まで承っています。

 

 

■まとめ

福岡にて盗聴器発見調査が増えてきましたので今回このような記事を書いてみました。やはり料金が一番気になることが多いようなので弊所では一律にしており分かりやすい料金設定にしております。プロが使う盗聴器発見器の機材も購入しようとすれば5万円以上は間違いなくかかるでしょう。一律5万円で盗聴器発見調査ができる弊所に是非お任せ下さい。