福岡の探偵も笑っちゃうよ!

 

こんにちは、福岡探偵事務所です。

最近は暑く小走りで尾行をするとジンワリと汗をかいてきます。人ごみのような場所では近づいてもバレませんが、田舎での徒歩尾行となると神経も使い遠い位置から尾行することになります。そうなると必然的に小走りで追いかける場面が増えることになり、ハンカチを手放すことができなくなります。汗をかきっぱなしだったら変な人に見えちゃいますからね。

 

福岡の田舎で尾行

 

さて、暑くなったということが原因なのか、開放的になる対象者が多く見られます。例えば、夜に飲みすぎているのかイチャつき度がスゴイ不倫カップルをこの前、調査してきました。3回の浮気調査をし、3回外で長い長いキスをしておりました。調査をしている身としては、ありがたい証拠の一つとなる訳ですからいいのですが、探偵だけでなく周辺の人達もチラチラと見ているという状況でした。回りの人達に見られているのが気にならないのだろうかと不思議に思いましたが、気にならないからしているのでしょうね。軽くチュくらい程度であれば長年、浮気調査をしていると珍しいものではありません。しかし、3回の浮気調査で3回とも長いキスをしている姿が撮影できたのは、とても珍しいのです。

 

浮気調査などの行動を見て行くような調査は、1回目が難しく、2回目3回目となれば行動パターンが読めてきて調査がしやすくなるような傾向があります。中には警戒している人物もいますので、その場合は逆に2回目3回目となったほうが調査が難しくなるという例外パターンもあります。この外で長い長いキスをする対象者達は、同じような行動パターンだったので調査がとてもやりやすいケースでした。ちょっとおもしろかったのが、2日目以降も同じ場所でキスをするものですから、何かの儀式のように見えてしまい笑ってしまいました。しかも、3日ともマンホールの上だったので儀式感がすごかったんですよね。笑

 

今月に入り調査の相談がかなり増えており、季節的なものも関係してきてるのかもしれません。会社でも転勤や新入社員が入社してきたりするシーズンですから、社内での不倫が増えているのでしょう。人員の入れ替えなどが不倫のキッカケに拍車をかけることになっているのでしょうが、浮気をされている人間からしたらどうしようもないと思います。いろいろなサイトで浮気をされない方法などが記事になっていたりしますが、浮気をされない方法などありませんし、浮気はする側の問題される側の問題ではない思います。浮気をされた側が唯一できることは、浮気をされた場合にどう行動をしていくかのみだと思います。それが、これから幸せになれるのか、過去に引っ張られるよな人生になるかの分岐点だと思います。

 

5月もボチボチ終わりますが、5月中に3件分の報告書を作成しておかなければなりません。1件分に関しては既に浮気相手に内容証明を送っており、相手の出方次第では裁判になるかもしれません。どれも証拠が十分にあるので問題ありませんが、裁判になれば弁護士にバトンタッチすることになるでしょう。今からバタバタと報告書の完成を目指して行きます!