婚活で既婚者がいる事は有り得るのか?

 

婚活で既婚者がいる可能性

婚活にて出会った男性が既婚者だったという事は有り得ます。というのも、相手が既婚者っぽいので調査をしてほしいという依頼で実際に既婚者だという事が分かったというケースがあるからです。そういった事実が弊所にある以上、実際にはもっと件数があることが推測されます。もし、相手が既婚者なのを知らずに付き合ってしまったとしても、相手方の奥様からすれば貴方は不倫相手ととられるかもしれません。弁護士を立てて内容証明が送られ裁判まで発展するかもしれません。そんなトラブルに巻き込まれる前に相手が既婚者かどうかという事を知っておくことに損はありません。

■婚活相手が既婚者か見抜く方法

相手も既婚者とバレたくないのですぐに分かるようなアホな事はしません。例えば、左手の薬指に指輪をはめてくるアホな男はさすがにいないでしょう。もしかしたら、待ち受け画面が子どもの写真で「え?」と思うかもしれませんが、親戚の子どもなんだよと言い訳の準備くらいしていると思います。では、どんなところから相手が既婚者かどうかを見抜く方法があるのでしょうか。

 

婚活相手が既婚者

 

自宅に連れて行かない

私の経験上、相手が全く自分の家に連れて行ってくれないというパターンです。言い訳はそれぞれなんですが、家が汚いからとか、寮に住んでいるから女の人を呼べないとか、とにかく家に連れていきません。百歩ゆずって部屋の中まで連れて行かないということなら分かりますが、建物自体も知られたくないのか、建物名すらも教えません。

 

 

職場を教えない又は嘘をついている

これもよくあります。職場を教えなかったりフリーランスだから職場というものがないと言われたりとかです。酷い人になると勤めていない会社を教えたりとかもあります。

 

 

会う時間はいつなのか?

貴方とその既婚者かもしれない婚活で出会った人とは、何時ごろから何時間会いますか?もし、既婚者であれば自分の配偶者に浮気がバレたくないと思っているはずです。仕事終わりの18時から22時くらい?休日の朝から夕方くらい?お泊りはないですか?そのような事から推測することもできます。互いに未婚者で結婚を意識している関係性であれば、律儀にいちいち家に帰る必要性もないでしょう。

 

 

探偵に依頼する

相手が自白してくれない限り確定的に既婚者だという事は分かりません。家にも連れて行かないし、会社も本当かウソか分からない、お泊りデートも1回くらいしかないから既婚者である可能性が高いが、確定とまでは言えない。そうなると、やはり相手の自宅を特定することが一番で、そこの家の出入りを見ることが手っ取り早いです。

 

 

■探偵としての経験

一番悪いのは既婚者なのに未婚者だと嘘をついて付き合おうとする男です。騙されてしまった女性は結婚を意識して大事な時間を使います。さらには肉体関係を結び妊娠をし、それらを伝えると逃げ出し、私が住所の特定をすると既婚者だったということもあります。もし、婚活で出会った男性が怪しいと思うのであれば未婚者だという事が確定的になるまではあまり深入りしないほうがいいと思います。また、弊所にも婚活で出会った男性が既婚者かもしれないという相談は結構ありますので、探偵に依頼することも視野に入れてみてください。

 

 

慰謝料を請求したい

慰謝料の請求は出来ます。詳しいことは「彼氏がまさかの既婚者だった!慰謝料はとれるの?」で書いています。その場合に必要な情報は相手の名前と住所になりますので、どちらにせよ住所を特定することになります。

 

 

■まとめ

今回は婚活で既婚者がいる事は有り得るのか?という事で書いてきましたが、いかがだったでしょうか?独身証明書の提出をお願いする婚活パーティーのほうが珍しいでしょうし、精々提出させる書類は免許の提示くらいです。免許を見たところで既婚者や未婚者など分かるはずもないですから、あまり意味がありません。婚活パーティー主催者に既婚者かもしれないので相手の住所を教えてくださいと言っても、個人情報なのでと断られるでしょう。