スマホに裸の写真、夫の浮気を発見!

相談内容(福岡市K様)

月に2回ほど帰宅が夜中になることがあったが、夫は会社を経営しているので忙しい日もあるのだろうと気にもとめていなかった。領収書をまとめていると佐賀のほうの喫茶店の領収書が出てきて人数に二人と書いてあるのを発見した。スケジュール帳と照らし合わせてみたが、その日は佐賀に行く予定などなく福岡市内で現場の打ち合わせがあるはずだった。特にその事について問い詰めるわけもなく変だなとは思ったが気にもとめなかった。ある時、家で夫とくつろいでいる時にラインで面白い画像を何となく送ってみたのだが、夫のスマホが鳴らなかったので夫にラインを送った事を伝えた。すると、夫がラインの通知をオフにしていたという事を言ったので、その時に浮気をしているのではないかと思い福岡探偵事務所に相談をした。

 

夫の浮気、スマホに裸の写真

・調査結果

福岡市内から開始(1日目)
この日はスケジュール帳に現場の打ち合わせがあることが書いてあった。この現場は佐賀の喫茶店に行っていた時にも書いてあった現場なので依頼者様希望でこの日に浮気調査をする事になった。朝、会社から浮気調査を開始したが対象者である夫はスケジュール通りの現場に向かった。今日は浮気相手と会わないのだろうなと思ったが現場での打ち合わせは1時間もしない内に終了し都市高速でどこかに向かう。鳥栖インターで降りて領収書と同じ喫茶店に入る。ちょうど窓際に座ってくれたので喫茶店の駐車場から見えるのだが、誰かがいるわけでもなく1人でコーヒーを飲んでいた。15分くらい経過した所、対象者の向かいの席に40代程の男性が座った。その後も女性が現れる様子もなく、しばらく談笑して対象者は会社に戻った。
中洲から開始(2日目)
1日目が調査終了したときに依頼者様に進捗を報告したが、私の勘違いかもしれないですねということだった。しかし事態が急変して夫のスマホに女性の裸の写真が入っているのを見てしまったとのこと。顔までは写っていないのだがネットで拾ったような感じはしなかったので浮気をしているのは間違いないという訳で調査を開始することになった。この日は会社の飲み会らしく飲み会の日は夜中に帰宅する事が多いので調査をすることになった。飲み会自体が嘘である事は絶対にないので、ある居酒屋から調査を開始した。19時ごろに対象者達は居酒屋に入店し、22時頃に店から現れるのを確認した。6人程度で飲んでいたらしく飲んでいた店の近くで、ずっと喋っている。結構、酔っ払っているみたいで声がかなり大きい。2次会とかあるのかと思ったが店の前で解散しているようで会社の飲み会はその時点で終了しているようだった。対象者は歩き出し、そこから5分くらいに位置するファストフード店に入っていった。小さなファストフード店なので探偵は外で待機し出てくるまで張り込みを続ける。すると、会社の飲み会にいた若い1人の女性と一緒に店から出てくるのを確認した。二人は分かりやすく腕を組み、中洲にあるホテルに入って行くのを確認した。対象者達が入ったラブホテル前で張り込みを続けたが、依頼者様より連絡があり、夫から今日は帰らないからという連絡がきたそうだ。状況を説明し、明日の早朝から調査を開始するということになり、この日の調査は終了した。
ラブホテルから開始(3日目)
この日は昨日の予定通り早朝から調査を開始した。依頼者様が言うには、この日は仕事の打ち合わせがあるはずなので8時くらいには出てくるはずということだった。2時間程張り込みを続け、ピッタリ8時に対象者と浮気相手がラブホテルから現れる。ホテルから出て少しした場所で別れ別々の方向に歩いて行った。そのまま女性の自宅を特定しようかと思ったが、女性はバスに乗り込み、直接会社に行ってしまい、この日の調査は終了した。

・調査報告、後日談

一連の流れを報告書及び動画を見せて依頼者様に報告をした。依頼者様の意向としては離婚をするつもりはないが浮気相手とはキッチリと別れるように話しを進めるつもりということだった。女性の自宅が特定できていなかったので後日改めて女性の自宅特定し探偵業務は以上で全てを終了した。ちなみに名前は依頼者様が知っているということもあったので名前の特定まで必要はなかった。依頼者様はすぐに旦那様と話し合いをし浮気相手とは別れるという言質をとったらしく浮気相手含めて3人でも話し合ったそうだ。同じ職場ということで辞めてほしいということ、辞めるのに時間を要すのであればプライベートの接触をしないこと、会わないこと、連絡しない事などを約束させたらしい。その誓約書作成も弊所に依頼したいということで受任し書類の方をお渡しした。