浮気調査を弁護士に依頼できるのか?

 

先に回答しますが、出来ません。弁護士兼探偵という人物は今まで聞いたことがありません。なので、弁護士に「夫が浮気しているので慰謝料請求して離婚したいです。」と相談したとしても、弁護士は「では、証拠はどのようなものがありますか?」となります。証拠が何もないとすれば弁護士としても何かしら入手してきて下さいとお願いするしかありません。又は、弁護士から探偵を紹介してもらって調査をするという流れになるでしょう。そもそも、弁護士は貴方の代理になり相手方と交渉するのが仕事になるので、証拠がないのであれば弁護士である私が証拠をとりましょう!とはならないのです。

 

■探偵と弁護士を使って浮気調査

・調査のプロは探偵

調査のプロは探偵になります。浮気調査では浮気の証拠と共に相手方の情報も収集していかなければなりません。尾行・張り込み・聞き込み等から、どのようにして情報を収集していくのかというのが探偵の腕の見せ所となります。同じ調査であっても探偵の実力次第では意味のない調査になる可能性もあるので、腕のいい探偵を捜すというのが重要です。なかなか見抜くのは難しいでしょうが調査方法を入念に聞くのが唯一の方法だと思います。

 

探偵の聞き込み

 

 

・探偵にも最低限の法知識

弁護士のように法律を知っておく必要はないですが、最低限の法律は理解しておかなければなりません。例えば、浮気調査一つに対しても法律を理解しておかなければどのような証拠を撮ればいいのか理解できないということになります。その分、無駄な調査が多くなり調査料金が高額になったり、対象者に警戒心を与えてしまったりしてしまいます。弁護士と連携をとっている探偵事務所は多くありますが、探偵自身が士業であることは少ない為、そういった事務所を捜すのも探偵事務所選びの基準にするといいでしょう。ちなみに、弊所は探偵自身が士業です。(笑)

 

 

・探偵は浮気相手の情報も特定

浮気調査をし証拠を得たとしても浮気相手の情報がなければ慰謝料の請求は出来ません。弁護士も相手の住所や名前が分からなければ内容証明や訴状を送ることもできないので困ります。私たちのような探偵は相手の住所や名前、勤務先なども特定することが出来ます。一定の条件があれば弁護士も照会をかけることが出来ますが浮気調査をしている中で浮気相手の住所が分かるという事もよくあります。

 

 

・弁護士の仕事を理解しておこう

弁護士は法律の専門家であり調査の専門家ではありません。冒頭でも書いた通り証拠がないのであれば、自分で証拠を集めるように促されるか、探偵を紹介されるかのどちらかでしょう。弁護士は相手方と交渉するのが主な仕事なので、証拠がないとどうしようもないというのが本音です。

 

 

・全部自分で解決できるのか

探偵も使わない、弁護士も使わない、全部自分でできないのか?と考える人もいるでしょう。探偵費用と弁護士費用を考えれば安い金額ではありません。まず、浮気調査に関してですが、自分で調査をするのは難しいです。私も過去、何人もの人が自分で浮気調査をしようと試みて失敗したという体験を聞いてきました。顔が割れていますし、ずっと一緒にいるので雰囲気が分かるという事が失敗の原因です。人間不思議なのもので、知人であれば顔がハッキリ見えなくとも遠目なのに何となくで分かってしまいます。このような事が原因で調査がバレて結局探偵に依頼するということになってしまうのです。

 

次に証拠は探偵に集めてもらったが後は自分で相手と交渉するというケースです。確かに私の依頼者の中でも200万円一括で支払ってもらいましたなど成功ケースを聞くことはあります。ただ、私はなるべく弁護士を使うべきだと考えています。というのも、弁護士はあちら側も雇う可能性もあるので、太刀打ちできるのか?という問題があります。弁護士を雇う理由は法律のプロということだけでなく、間に人間をいれることで感情的にならなくて済むというメリットもあります。せっかく有利に事を進めていたのに、感情的になって暴言を吐いたり、手を出してしまうと全てが水の泡になります。

 

 

■探偵と弁護士は密接に関係している

・互いに必要としている

探偵は浮気調査は出来るが相手方と交渉できず、弁護士は相手方と交渉は出来るが浮気調査は出来ないという所で互いに補う関係になっています。なので弊所でも証拠を得た後は弁護士を紹介する場合もあります。

 

 

・探偵と弁護士は紹介料を取っていない

紹介してもらうのはいいが紹介料って払わなくていいの?と心配の方もいるかもしれません。依頼者の方から紹介料を貰う事はありませんし、探偵と弁護士間で紹介料を払っているということもありません。法的に貰う事も支払う事も禁じられています。その為、探偵と弁護士は純粋に案件を解決に導くよき関係となっているのです。

 

 

■まとめ

今回は浮気調査を弁護士に依頼できるのか?という事で書いてみました。弁護士に依頼する場面はあくまでも浮気の証拠をとった後になります。「好きだよ」とか「もっとずっとに居たかった」などのやり取りだけで証拠になるかと言えば難しいと思います。そういった「証拠能力」が弱いものより、強いものを集めていかなければなりません。探偵の役割は裁判でも勝てるように証拠能力の強い証拠を集めていくことです。

お問合わせ

浮気調査・各種調査に関するお問合わせ

「浮気かわからないけれど不安で・・・」「すぐに調査を依頼したい」「まずは無料相談を受けてみたい」「見積りをしてほしい」など、お気軽にお問合わせください。ご相談は24時間無料で受け付けております。

LINE@でもご相談ください!

メールフォーム

メールでのお問合わせは下記フォームの項目を入力してください
*必須事項になります。

お名前*(匿名可)
フリガナ*
メールアドレス*
メールアドレス*確認用
電話番号
ご相談内容*
上記内容が正しければチェックを入れていただき下記より送信ください。

浮気調査・各種調査対応エリア

福岡地域
福岡市 - 東区・博多区・中央区・南区・西区・城南区・早良区・糟屋郡・朝倉市・糸島氏・大野城市・春日市・古賀氏・太宰府市・筑紫野市・筑前町・東峰村・那珂川町・福津市・宗像市
北九州地域
北九州市・芦屋町・岡垣町・遠賀町・苅田町・上毛町・築上町・中間市・豊前市・水巻町・みやこ町・行橋市・吉富町
筑後地域
うきは市・大川市・大木町・大牟田市・小郡市・久留米市・大刀洗町・筑後市・広川町・みやま市・柳川市・八女市
筑豊地域
赤村・飯塚市・糸田町・大任町・嘉麻市・川崎町・香春町・鞍手町・小竹町・添田町・田川市・直方市・福智町・宮若市
九州全域
福岡・熊本・佐賀・長崎・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
その他、日本全国で探偵業務を承っています。