久留米市での浮気調査の依頼が終了

久留米市からの浮気調査の依頼内容

数ヶ月前より専業主婦である妻が友人(女性)と飲みに行くということが増えた。それ以前は一年に一度あるかないかだったのが、月に1回程度飲みに行くようになった。他にも、スマホを触っている時間も多く、見たことのない下着も増えていた。もっと言えば避妊具も見つけてしまったし、ピルなどの薬も見つけてしまった。妻との仲は特別悪いという訳ではないので信じたいが、行動がおかしく飲みに行っている日に本当に友人か調査してほしい。

 

・久留米市にて浮気調査を開始する

久留米での面撮りを開始する

依頼者様に対象者の顔をこちらで確認したいため大体出掛けるであろう時間帯を教えて頂こうと思ったが、あまり分からないとの事だった。多分、昼過ぎに買い物にいくと思うが、確定的なことではなさそうだったので、長時間張り込むことも考え久留米のとある自宅付近で張り込みを開始した。12時ごろに張り込んだのだが、運良く5分くらいで対象者が現れ、庭先の掃除を始めた。もらった写真と雰囲気も全く同じという印象を受けたが雰囲気を確認するのは大切なので、対象者を撮影しその場を後にした。

 

面撮りにて庭掃除

 

久留米市の対象者自宅より本調査開始

数日前に対象者が飲みに行く日が分かり、その日を調査実施日とした。対象者自宅付近で張り込みをし、15分程で対象者が現れた。そのまま、バスに乗車し久留米の繁華街行きのバスに乗車し一緒に乗り込み尾行を続けた。バス車内にて、ずっとスマホを触りつづけ誰かと連絡をとりあっているようだった。対象者は、とあるバス停でバスから降り、付近の居酒屋に入っていった。居酒屋に入ってから2時間程して、対象者と若い男性が出てくる。二人とも大分酔っている様子で、ニコニコしながら歩いて行く。そのまま尾行を続けると、対象者達は徒歩でラブホテルに入っていった。ラブホテルにて3時間ほど張り込みをすると、対象者達は現れ、ラブホテルの前で別れを告げた。男性の方を尾行するも付近の分譲マンションに入って行き、そこが自宅であろうということで調査を終了した。

 

男性の詳細の名前や住所を特定

依頼者様に進捗を報告すると男性の名前と詳細の住所特定を依頼された。マンション自体は分かっているがオートロックのため号室の特定までが出来ていない。仕事をしているかどうかも全く分からないので、とりあえず平日の夕方から張り込みをし勤務先から帰ってくることを願った。実は前回の調査時にオートロックとはいえ階数は特定できていた。同フロアには3つしか部屋がないために号室の特定に時間がかかるとは思えなかった。19時頃に1人の男性がマンションに入って行くが対象者ではない。しかし、同じ階数で降りている為電気を確認する。一番、右の部屋の電気が点く。さらに30分後、1人の女性がマンションに入って行く。また、同じ階数で降りたので電気を確認する。次は一番左の電気が点く。これで真ん中の部屋である可能性がグっと高くなったが、同棲や友達と一緒に住んでいるという可能性もあるので念のために張り込みを続けた。そこから数時間は浮気相手である男性が現れることがなかったが、夜中の1時ごろ、対象者がマンションに入って行く姿が確認出来た。「きたきた!!」と内心テンションがあがったが冷静に電気がどこにつくかを確認する。すると、真ん中の電気がつくことが無事確認出来た。これにより号室の特定が終わり、後でマンション情報を取得し名前を特定、依頼分の調査は終了した。

 

 

依頼者様に報告

依頼者様に報告書と動画等を渡して詳細の説明をした。名前も聞いたことある訳ではないし、顔を見ても知らないというのだ。年齢も全く違うようで過去の同級生とかでもなさそう。こういったケースでは出会い系や婚活アプリを使った出会いも多いのでその旨を説明した。最近ではビックリするようなサイトもあって、既婚者専用で出会いを提供するようなものもある。依頼者様は、小さい子どももいることだしとりあえず離婚とかは一旦保留にして妻と話し合う、と言われて事務所を後にした。