意外な浮気のバレかた

こんなもので浮気を発見!

 

こんにちは、福岡探偵事務所です。

 

意外な浮気のバレかたというタイトルですが、ネットニュースなどで浮気の経緯などを見るとこんな方法で浮気をしているのかと思うほど手が込んでいるものがあったり、こんなことで浮気がバレたのかと意外なとこでバレるのだなと思ったりします。依頼者様からも色々な経緯で浮気が判明したということを聞くので驚く事もよくあります。例えば、浮気を見破る3つの方法でも書いていますが予測返還の履歴などがそれにあたります。スマホにロックがかかってたらチェック出来ないと思いがちですがロックが掛かっていても中身を見る訳じゃないのでチェックができるのです。他にもETCの履歴や車の走行距離などで判明する事は探偵になって初めて知ったことでもあります。確かに今は色々便利になってきて手間を省けるような時代になってきました。ただ、その副作用として手元で全て済ませられるので手の中に情報が詰まりすぎているような状態でもあります。情報のほとんどはスマホの中に入っているのではないでしょうか?

 

浮気がバレる

 

先日もネットニュースで浮気がバレた原因が書いてありました。それはある女性が体調管理をするためにスマホのヘルスケアというアプリを試そうとしたそうです。自分だけでなく夫の体調管理もと思いヘルスケアのアプリを見てみると、ある日の歩数が1万歩を越えていたという話でした。その日意外の歩数は1000歩もいっていない、その日自体も仕事なはずだから他の日とこんなにも変わるのはおかしいと。夫を問い詰めると、「建物内をずっとクルクル歩いていた。」というバレバレなウソ。結局は浮気をしたことを認めたという話だったのですが、ヘルスケアで浮気がバレるというのは初めて聞いた話でした。

 

このように思いもよらない所から浮気がバレるということもありますし、浮気がバレないようにするために手の込んだ手段をとることもあります。これはニュースで見たのか忘れましたが、浮気相手と連絡するためにEメールを使うという方法です。これだけ聞くとラインじゃなくてメールで連絡をとることもあるでしょと思うかもしれません。しかし、そうではないのです。メールのアカウントを共有しゴミ箱に相手とやり取りする文章を入れておくのです。それにより受信メールボックスにも送信メールボックスにもやり取りした証拠が残りませんし、なにより相手がゴミ箱から内容を見たら削除してしまえば証拠が残りません。削除されているということは見たということなので、ラインでいう既読がついたという目安にもなります。この手法は頭がいいなと思いましたがバレているということはそういうことなんでしょう。

 

さすがに浮気相手とメールアカウントを共有しゴミ箱で連絡の取り合いをしている人は滅多にいないとは思います。ただ、スマホにはライン意外にも連絡がとれるようなアプリはたくさんありますのでコッソリ互いに入れているかもしれません。表面上は仕事で使うようなアプリもありますが、それを利用して浮気相手と連絡をとることもできます。どうにでも連絡はとろうと思えばとれますのでスマホだけで浮気チェックをするのも難しいのです。

 

ですが、どんなに手を込まして浮気をバレないようにしていても、いずれはバレてしまうものなのです。これは上で書いたように決定的な何かが発見されるということではなく、日常の生活の中で違和感は必ず感じてきます。浮気相手と会っているということはウソの残業や飲み会をでっちあげないといけません。ある時期から残業が増えたり飲み会が増えるのは違和感しか覚えませんので最終的にはバレてしまうのです。

 

今回は意外な浮気のバレかたということで書いてきましたが、まだまだ私が知らない方法で浮気を発見したということはあるのでしょう。時代が変われば新しい浮気の発見方法もあるでしょうから探偵として常にアンテナをはっておかないといけないなと思います。