福岡探偵事務所には行政書士が在籍しています

 

福岡探偵事務所には行政書士資格者が在籍しております。行政書士とは国家資格の一つで街の法律家と言われています。あまり聞き馴染みのない資格かもしれませんが、有名な漫画「カバチタレ」が題材としている資格です。探偵事務所に行政書士という資格者がいることにより依頼者様にどんなメリットがあるのか?そのことについて本日は書いていきたいと思います。

 

■探偵と行政書士という組み合わせ

行政書士と探偵

・行政書士ってなに?

行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類その他権利義務又は事実証明に関する書類(実地調査に基づく図面類を含む。)を作成することを業とすることが出来ると法律に定められています。要するに書類を作成し依頼者様に提供する事ができる資格で浮気調査後にも色々と対応ができるものと考えてください。探偵の証拠集めと同じで、書類一つあるかないかで大きな違いが生まれてきます。例えば、浮気をした配偶者と離婚をする場合に、離婚協議書や公正証書を作ってないばっかりに話し合いで決めた事を「そんなこと知らない」と言われる可能性が出てきてしまうということです。書類を作成し証拠を残しておくとトラブルを予防するという効果がうまれますので必ず作るようにおすすめします。

 

・浮気調査後の対応

探偵に浮気調査を依頼した場合、探偵事務所として浮気の証拠を集めていく事になります。無事に証拠が集まれば報告書と映像を作成し依頼者様に報告する流れになります。ここから、依頼者様が離婚をするのかしないのか、慰謝料を請求するのかしないのかという事を決めなければなりません。それを決めたら行政書士の出番となります。浮気相手に慰謝料請求をするのであれば内容証明を作成し送付することができ、浮気をした配偶者と離婚するのであれば離婚協議書の作成や公正証書案文の作成などを行います。探偵から行政書士への依頼が弊所のみで完結するのでスムーズかつ手間がかかりません。

 

・低価格で一括サービス

上で書いたとおり一括して調査から調査後の法務サービスまで行えることにより低価格での依頼ができます。本来であれば、調査終了後は行政書士事務又は弁護士事務所に行き書類の作成や内容証明の送付の依頼をしなくてはいけません。弊所でも案件ごとに弁護士事務所を紹介したり行政書士事務所を紹介したりしておりました。しかし、行政書士有資格者が弊所に在籍していることになったので一括で依頼を受けることができ低価格でサービスを提供する事が可能になりました。また、個別案件により弁護士が必要になる時は弊所から弁護士を紹介させて頂く事はできます。

 

■行政書士は国家資格

・探偵事務所は国家資格がないと営業できない?

探偵事務所を営業する際に必要なのは「届出」です。届出とは一定の書類(住民票や届出書)を警察に提出さえすれば誰もが探偵の看板を掲げる事ができます。ですので、探偵としての能力が担保されているわけではありません。探偵事務所によっては「アルバイト探偵」がいたり、調査をほとんど下請けに流し調査能力が低下している事務所もあるようです。このように「本物の探偵」として活動している探偵事務所が少ないような印象があります。探偵という職業は資格制ではなく届出制ということをキッチリ理解しておいたほうがいいです。

 

・行政書士は能力が担保されている

行政書士は国家資格なのである程度能力が担保されています。また、探偵事務所によっては行政書士を雇っていたり、代表が行政書士の有資格者であったりするところもあります。弊所も探偵が有資格者になるのですが、探偵として活動しているとどうしても調査後のアフターフォローがしにくいという場面に遭遇します。それは資格を持っていないから書類作成もできないし、適切なアドバイスもすることもできません。その点、資格を持っている探偵事務所に依頼すれば、上で書いたとおりスムーズに手間いらずに進めていくことができます。

 

・探偵事務所選びのポイント

探偵を選ぶ際に何を基準にする人が多いかというと「大手っぽい」「料金面」「口コミ」の三点が多いのではないでしょうか?特に料金面を気にする方が一番多いのですが探偵料金は事務所によって全然違うので比較検討し、調査方法まで具体的に聞いておくことをオススメします。分かりやすい基準を提案するのであれば、やはり意味ある資格を持っているかを見るといいと思います。上でも書いたとおり探偵は能力が担保されているわけではなく届出を出せば探偵になることができます。探偵という職に真剣であればおのずと行政書士という資格があればアフターフォローもできると気付けるはずなのです。しっかり調査に取り組んでくれるのか?調査が終わったら具体的にどのような事を提案してくれるのか?を見極めるポイントに資格の有無を取り入れてみるのも探偵事務所選びに役立つポイントだと思います。

 

■まとめ

今回は行政書士と探偵という組み合わせについて書いてみました。探偵と行政書士という組み合わせで運営している探偵事務所は多くはないと思います。調査から内容証明作成、離婚協議書作成などできますので依頼者様にとっては有効に弊所をご活用できます。