浮気した自分も悪いけど、そっちも悪いんだよ?

 

 

こんにちは、福岡探偵事務所です。

 

 

浮気をした人がバレたときに言うセリフ「浮気した自分も悪いけど、そっちも悪い。」これは、探偵になって耳にタコが出来るほど聞くセリフです。言い争いの現場にいるわけではありませんが、依頼者様からこう言われたと相談を受けることがよくあります。何故、みんな知り合いでもないのに同じようなセリフが出てくるのか不思議と感じるのですが、何かどこかで聞いたセリフを引用しているのでしょうか?私は不思議に思います。

 

 

この言い訳は男性でも女性でも関係なく、一旦自分が悪いという事は受け入れ、即座に自分だけが悪いわけじゃなく貴方も反省する部分もあるという喧嘩両成敗のように持ち込もうとします。確かに、夫婦ですから嫌な部分を見ることもあるでしょう。時には喧嘩をすることもあるでしょう。それも含めて夫婦だと私は思うのですが、浮気をした側は何故か自分は今まで我慢して辛かった感を急に出してきます。しかし、浮気をした側だけ嫌な思いをずっとしてきた訳ではなく、浮気をされた側だって普段の生活から不満を持っていることは当然にあるのです。しかし、それを飛び越して、自分だけが大変だと思っており、もう一方の配偶者の苦労など考えてもいません。いや、自分だけが大変と思えるからこそ浮気ができるのでしょう。

 

 

そういう相手に何を説明しても無駄で、「でも」「だって」のように言い訳ばかりで会話のキャッチボールができなくなります。何よりも浮気をした側が被害者意識をもっているケースもあります。仕事ばかりなのが悪いと言われたり、寂しいと思わせたのが悪いと言われたり、家事をもっとしてほしかったと言われたり、家事を手伝ってくれないと言われたりなど、言い出すと細かいことも言われたりして、それは日常の中で話し合えばいいことでしょと思うものばかりです。ん?日常の中で言ったけど改善しなかったから浮気をした?

 

浮気で迷う

 

 

私は、どうにもこうにも納得はできません。どのような理由があっても、浮気をする理由には到底なり得ないと思うのです。そうではなく、何かすれ違いが起こったり、婚姻生活の中で夫婦の在り方について考えてしまう事があったりすれば、それは浮気をする理由ではなく離婚の理由になると思うのです。単に、離婚という面倒くさいものを飛ばして、自分だけ我儘に自己中心的に生きているというのが浮気だと私は考えています。離婚をする勇気もなく、目の前の楽で楽しいほうに飛びつき、その結果バレたから、タイトルのようなセリフが出る。それが、浮気をしてバレる人達の生態です。

 

 

と、ここで浮気をしてバレる人達の生態を説明しても対処法がある訳ではありません。浮気をさせない魔法のような方法はありませんし、浮気した人に心から反省を強制的にさせる魔法もありません。だからこそ、浮気をされた側は自分の考えをしっかりと持っておかなければなりません。それは、着地点をしっかりと決めておくということです。離婚をするか、婚姻関係を続けるかは最低でも決めておきたいとこです。着地点さえ決めておけば、早めに決着を相手とも自分自身とも着けることが出来るので、無駄な時間を過ごさずに、よりよい自分の人生を過ごせるはずです。福岡探偵事務所は24時間相談無料ですので、いつでも相談下さい。