浮気調査をアプリで出来るのか?

 

福岡探偵事務所にも多く問い合わせがある浮気調査の方法。最近ではアプリのGPSを使い浮気調査ができないか?スマホのロックを解除してスマホの履歴やラインを見ることができないのか?という問い合わせがくるようになりました。時代が変われば浮気相手と連絡する方法も変わりますのでそのような問い合わせも増えてきたのでしょう。法律的な問題と、証拠能力、アプリを使っての調査が意味あるのか?ここでは、探偵目線で考察していきたいと思います。

 

■浮気調査のアプリってあるの?

・代表的なGPSを使う

GPSアプリは基本的にスマホ自体に入っていたり、子どもの防犯の為のアプリだったり、迷子で困ったときようの為のアプリだったりとGPSを利用した色々なアプリがあります。アプリという性質上コッソリ相手の居場所を探すものというものではないですのでスマホ上に検索されたという表示が出る事もあります。友達や子どもと合意の上でアプリをインストールして利用するのであれば問題が起きることはないでしょう。しかし、配偶者のスマホにコッソリGPSを仕込んで、GPSで検索されましたとスマホ上に表示が出たら喧嘩になるのは必然ですよね。アプリを勝手にインストールすることは辞めましょう。

 

・ラインの通知を遠隔閲覧

遠隔でSMSやラインを閲覧するアプリも浮気調査の為に作成されたアプリではありません。このようなアプリはファイルを二つの端末で共有する事により利便性を向上させようとしているアプリです。相手方のスマホから設定をしたり、PCを設定したりしなければならず手間がかかってしまいます。また、スマホにインストールした覚えのないアプリが入っているので、すぐに削除されてしまうでしょう。

 

・ICカードの履歴確認

スマホのアプリにICカードのリーダーがあります。これを見ればどこの駅からどこの駅に向かったのか、チャージはいつしたのか等が分かります。同じ駅ばかり行っている場合はそこに浮気相手がいる可能性が高いです。

 

■アプリで浮気調査をするリスク

・バレるリスクが高すぎる

浮気調査をする際に大事な事は浮気調査をしている事がバレないこと。かつ、不貞の推認が出来る証拠を集める事になります。アプリを配偶者のスマホにインストールするということは、相手のスマホにアプリが表示されるという事です。簡単にバレるリスクがありますし、アプリ名で検索されれば何のアプリかすく分かるでしょう。

 

・違法のリスクもある

相手のスマホに勝手にアプリをインストールをする事は最悪訴えられる可能性もあります。現実的に夫婦間で訴える可能性は少ないのかもしれませんがプライバシー侵害にあたることも有り得ます。何より喧嘩にはなるでしょうから、浮気の証拠を集めるという目的にはアプリは適していません。

 

・証拠としての能力

スマホのアプリだけで証拠が集まるということはほとんど有り得ません。上でも書いたとおりバレるリスクも高く、GPSで行動を見たところで結果的に現地に行ってラブホの出入りや浮気相手の自宅の出入りを撮影しなければ意味がありません。また、ラインで「好きだよ」「また、会おうね」とやり取りしている程度では、不貞をしていたという証拠にもなりません。合意の下にアプリを入れあうのはいいでしょうが、浮気している状態でそのようなアプリを入れることを許す人間はいないでしょう。証拠を集めるプロとしては、アプリで浮気の証拠を集めるのはリスクばかりでリターンがほぼないように思います。

 

■まとめ

浮気調査でアプリのみを利用して証拠を集めるのはほとんど無理な事が分かったと思います。アプリの製作者側も浮気調査を秘密裏にするようなアプリを開発しているのではありません。あくまでも、待ち合わせに便利だったり、子どものスマホの管理の為だったりするのです。浮気調査をアプリでするメリットは「お金がかからない」という点だけです。デメリットは「バレる可能性が高い」「違法性がある」「証拠能力が低い」「警戒心を高める」などすぐに思いつくだけでもリスクしかない事に気付かされます。浮気の疑いがある場合は探偵に相談し、浮気調査の方法を提案してもらう事が一番いいです。