【福岡の探偵談】浮気をした夫とのルールを作る

 

福岡にて浮気調査をし調査結果で不貞を働いていた事が発覚。「子どもが小さいから離婚は考えていない」「経済面を考えると離婚はちょっと」そう考えられる女性も多くいます。だからといって、夫の浮気を許せるものではなく、浮気を辞めさせたいと思うのは当然で、自由に浮気をして下さいと思う妻はいません。また、どんなに制裁を加えても心の底から許せないと不幸で不満な夫婦生活を送ってしまう事になるでしょう。同じ事を繰り返させないように、根本的な解決をする為にはどうしたらいいのか?順を追って説明致します。

 

■夫が浮気をしているかも?

・夫が浮気をしていても冷静に

最初にする事は夫が浮気をしているとしても冷静になることです。感情的になって「浮気しているでしょ!」と問い詰める事は絶対に辞めましょう。浮気を辞めさせ、夫婦関係を続ける為には浮気をしている事を問い詰めても何も解決はしません。まずは、冷静になって夫の帰宅時間や休日何時頃家を出て行って、何時頃帰宅するのかを判明させておきましょう。浮気をしているという現実を受け止めて、冷静にならないと自分自身が損をする立ち回りをしてしまうことになります。まずは冷静になり問い詰めは辞める事です。

 

・知人に相談、探偵に相談、誰かに相談しよう

簡単に冷静になれと言われても、一人になるとどうしても浮気の事が頭によぎることになると思います。そういった時は、知人や探偵に相談をして冷静さを保ってください。もちろん、知人から夫へ浮気の話がいかないようにする事は大切です。自分と夫の共通の友人に相談をし、その相談内容が夫に漏れたとなると警戒するようになるので口止めは必要です。中々、相談する人もいないのであれば探偵に相談だけを聞いてもらう事もいいでしょう。守秘義務がありますので、探偵から相談内容が漏れる事はありません。まずは、冷静さを取り戻す為にも、保つ為にも、誰かに相談をするというのは手段の一つです。

 

・夫の浮気の証拠を集める事は絶対的に必要

離婚を考えている人だけでなく、離婚をしない人も証拠は絶対的に必要になります。問い詰めても自白はしないでしょうし、仮に自白をしたとしても数日後に惚けられるかもしれません。まずは、証拠を集めさえすれば、ゆっくりとこれからどうするかを考える事が出来ます。証拠を見て気持ちを固めるという方法もあります。夫との交渉のみだけでなく、浮気相手との交渉の為にも証拠が必要となるのです。自分でやるのは中々難しいと思いますので、まずは探偵に相談する事をオススメします。

 

 

■私と夫、浮気相手とルールを作ろう

・夫と浮気相手への制裁

浮気調査で集めた証拠を使って、夫と浮気相手へ制裁をしましょう。制裁と言っても暴力や違法なことをしてはいけません。あくまでも、慰謝料を請求するということです。ただ、離婚をせずに夫とやり直そうとする場合は離婚するときに比べると慰謝料の額が少なくなってしまいます。ですが、ケジメをつけさせるという意味でも慰謝料はしっかり請求したほうがいいでしょう。

 

・浮気相手とのルールを決めよう

夫とやり直す場合、夫と浮気相手をこれから会わせたくないと考えるのが普通です。交渉をする際に書面にて夫と連絡や接触をする度に○○万円を支払うという条項を盛り込むようにしましょう。そうすることにより、抑止力を働かせる事が可能となり、夫と浮気相手の接触を避ける事が可能となります。また、書面の中に求償権の放棄についても盛り込むようにしましょう。求償権の放棄というのは浮気相手が夫に対して二人の責任なんだから慰謝料の半分は支払ってよ!という、請求ができる権利を放棄してもらうということです。

 

・浮気した夫とのルールを決めよう

問題は夫とどのようなルールを決めるかという事ですが、スマホを見せてもらうようにするのが一番手っ取り早いのではと思います。夫と言ってもスマホを勝手に見るのは躊躇ってしまいますが、浮気をしたのであれば、そのようなルールを決めてもいいと思います。そのくらいしないと夫を信じる事はできないと思いますし、夫も認めざるおえないでしょう。

 

・浮気した夫を許せないなら

浮気調査をすると生々しい証拠を見ることになり、思っていたよりショックを受けたと言われる方が多くいらっしゃいます。しかし、それが現実で目を背けていても現状何も変わりません。毎日のように浮気をしているのではないか?と不安になる日々を送るより、しっかりと証拠を集めてケジメをとってもらうほかありません。最初は夫とやり直そうと思っていても、1ヵ月後2ヵ月後とやっぱり夫を信じられないという変化があるかもしれません。もしかしたら、夫が同じように浮気を繰り返すかもしれません。離婚をするというのは大変かもしれませんが、これから何十年と生きる中で浮気をした夫と生活をして幸せじゃないなと考えたときは離婚をするという選択もあるという事を忘れないで下さい。

 

 

■まとめ

浮気をした夫とやり直すということは並大抵な頑張りじゃ辛いと思います。理不尽に感じられるかもしれませんが、やり直すという事は浮気をした夫より浮気をされた妻が辛い思いをし頑張らなければなりません。最終的な選択肢は「やり直す」と「離婚する」という二択がある事を忘れないようにしましょう。離婚したら夫の思うようになってしまう浮気相手が幸せになってしまうという復讐的な考えを持ってしまいがちですが、自分がこのままで幸せなのか?ということを一番に考えないといけないと思います。辛いときは誰かに話を聞いてもらうと少し楽になると思います。相談したいときはいつでも、福岡探偵事務所までご連絡下さい。