夫の浮気調査をする前に質問で浮気を見破ろう!

 

福岡探偵事務所ホームページのあらゆる所に書いていますが、浮気をしていそうでも絶対に問い詰めるようなことはしないで下さい。浮気をしていても、絶対に自白することはないですし、警戒心を与えてしまうだけです。夫に警戒心を与えてしまうと調査がしにくくなり、結果的に調査時間が増えることになり、最悪調査自体が出来なくなるかもしれません。直接的に「浮気しているでしょ?」と聞いても、「なんで?」「してないよ」と言われ浮気を疑われていると思い警戒心を与えるだけになります。「浮気を疑われている」と思わせずに夫に対し、浮気を見破れるような質問があったらいいと思いませんか?先日、知人から色々な話しを聞いていたのですが、いい質問だなと思ったので紹介させて頂きます。男性にも使えるものもありますので、応用してください。また、探偵に依頼するかしないか悩んでいる人が使うものではなく、浮気しているかも?と思っている人向けの初期の初期段階のものです。

■夫の動揺を探ろう

・スマホを貸してもらう

そんな簡単に貸してくれないし、スマホを見せてとかいうと疑ってるのバレバレじゃんと思われるかもしれませんが言い方によっては自然に貸してもらえます。また、貸してもらってもラインや通話履歴をチェックして女性がいないかと確認するものではありません。あくまでも、そのときの夫の動揺する姿や会話中に変な間がないかなど、そういう所で見抜いていくのです。例えば「スマホ貸して、浮気してるでしょ?チェックするから。」と言うと警戒心を与えることになるでしょうし、浮気をしているのであれば貸そうともしないでしょう。逆に「俺を信じてないの?スマホ見るとか最低。」という流れになるのが自然です。しかし、言い方を工夫して「スマホの充電切れて、実家に電話したいから携帯貸して」と言うと相手に与える印象は全く違うものになります。後者のような方法を使い、夫の動揺をみるという方法です。

 

・最近いいことあった?

最近いいことあった?と聞いて、うん!今浮気してて楽しいんだ!と答える人はいないでしょうが、動揺が見えるかもしれません。この後に続く答えは3パターンくらいで、「うん、あるよ」又は「いや、ないよ」若しくは「え?なんで?」という風になるでしょう。ない場合でも聞いたときの反応を見逃さないようにしましょう。また、ある場合はどういういいことがあったのか?聞けばいいだけですし、なんで?と聞かれれば楽しそうだからと答えれば怪しまれる事はないです。あくまでも、会話の中で夫の動揺を探る目的なので深追いは絶対にやめましょう。

 

・車内で質問をして見破れ!!

夫の浮気の場合、助手席に浮気相手を乗せる場合が多くそれを利用する質問となります。小道具が必要となりますが、一番いいと思うのはゴミが落ちていたという体で話すことです。例えば、ガムのゴミとか飴の袋紙とかです。少し突っ込むと、レシートやピアスとかもありますが、そこまでやると少しリスクを背負う事になります。他にもシートが前にいきすぎじゃない?とか言ってみるのもいいかもしれません。

 

・無意識な状態を利用する。

酔っ払って浮気相手の名前を呼び浮気が発覚することがあります。こういったケースを利用すれば動揺が見れると思いませんか?ただ、あからさまに「昨日の夜、知らない女性の名前呼んでたけど誰?」と聞くと、「何て名前?」とか「やば、完璧に浮気疑われている」と思われるかもしれません。ここを抽象的にし「何か言いながら抱きしめてきたけど何て言ってたん?」と聞いたほうがいいでしょう。夫が酒を飲まないから使えないなと思う人もいるでしょうが、これは寝言とかにも応用できます。無意識のうちにしてしまって記憶にない行為なので焦る様子が見えるかもしれません。

 

 

■まとめ

4つの質問方法を書きましたが、自分なりに使えそうなのはありましたか?私が一番オススメするのは一番上のスマホのパターンです。これはしっかり下準備さえしていれば怪しまれる事はほとんどないでしょう。超えなければいけないハードルは電話をかける用事を考えるだけです。電池切れでスマホを貸してもらう場合はしっかり電池切れ状態にしていれば完璧でしょう、家に忘れたからスマホを貸してもらう場合は本当に家に忘れてしまいましょう。このくらい用意周到にさえしていれば、「浮気を疑ってるから聞いてるんだ」とは思わず「ヤバイ!!浮気がバレてしまう」という考えになり動揺が見えるかもしれません。くれぐれも感情的になって問い詰めないようにしてください。