飯塚市の社長の浮気調査を完了

飯塚市に住むS様の相談内容

旦那がスマホを手放さなくなり、ラインの通知で女性から浮気をしていると推測できる内容を見た。今まで浮気をしているかもしれないと思ってはいたが、これを見て核心に変わったので調査をしてほしい。旦那は会社経営をしており、時間の余裕はあり車で外回りしている事が多い。男が多い職場なので、社内恋愛の可能性は極めて低く、どこで出会ったかの推測はたたない。もし、浮気をして不貞の証拠が撮れたのであれば離婚して慰謝料請求をしたい。自由に出来るお金がないので、なるべく低料金で合理的に調査をすすめてほしい。

 

・対象者の会社へ事前調査に行く

規模は小さな会社

対象者の会社は数十人程の従業員がいるのだが、会社自体の建物は小さく近くの月極め駐車場を借りており、そこに使用車両や社用車を停めているそうだ。通勤は自家用車を使っているようだが、仕事をする時は社用車に乗り換えているとのこと。依頼者様がナンバーまで覚えていないということだったので、その確認も含めて事前調査をすることにした。夕方17時~18時頃に一度帰社するはずとのことだったのので、その時間帯に張り込みをするとすんなり社用車のナンバーを特定できた。よく見る営業車のバンだったのでナンバーと対象者の姿を撮影し事前調査を終了した。

浮気の対象者の月極め駐車場

・早速、浮気調査を開始する

飯塚市の勤務先より調査開始

調査当日(午前9時)、朝から勤務先より張り込みを開始し、3時間ほど経ったくらいに社用車で動き始めた。対象者はパチンコ屋の駐車場に入り、そこで女性を自分の車に乗せた。すぐ、パチンコ屋の駐車場を出て、近くのファミレスに入っていく。女性は若いが高級バックを持ち少し派手な女性だった。動きや二人の雰囲気を見るとかなり親密そうな感じが伺え、何度も会っている様子を感じた。1時間くらいたった頃、対象者達はファミレスを退店し車に乗り込んだ。ファミレスより15分ほどに位置するラブホテルが立ち並ぶ道に入って行く。もう間違いないだろうと思いつつ尾行を続けると、思った通りにホテルの駐車場に入って行く。対象者がホテルの隅に車を駐車すると、慣れている様子で近くの看板を使いナンバーを隠していた。それだけでも、ここのホテルの常連だということが見て取れる。それから腕を組んでホテルに入って行く様子をバッチリと撮影した。

 

それから3時間経ったくらいに二人はホテルより現れたので、綺麗に出入りを撮影できたのはいうまでもない。車に乗り込んだ二人は来た道を戻るような形でパチンコ屋の駐車場に入って行く。女性は車から降り手を振って対象者を見送った。ここから女性の素性を明らかにするために女性への尾行へと切り替えた。

 

 

女性はパチンコ屋に停めてあった車に乗り込む。女性が好きそうな可愛らしい車で、ぬいぐるみが飾ってあった。使用車両を特定できただけでも大きな収穫だが、ここから帰宅してくれるならありがたいと思い調査を続けた。1時間30分くらい尾行を続ける事になったのだが、結果、勤務先の特定に至ることになった。女性は飲み屋で働いているようで、依頼者様に電話をし終了する事になった。

別日に女性の素性の特定

女性の勤務先は分かっていた為、営業時間や営業日はインターネットで確認した。大体夜中の1時までが営業時間のようだったので、余裕をもって現地に到着することにした。前回駐車していた駐車場に車が停まっていたので勤務先でまだ働いているのだろう。2時半頃にようやく現れて、女性が車に乗り込む。尾行を続け居住先を特定したのだが一軒家だったので、一人暮らしではなさそうだ。

 

一軒家の情報を調べてみると昭和頃に男性が相続しているということが分かった。この時点で、女性の実家であることが推測できるが、万が一のためにウラをとることにした。結果、女性の名前が判明、予想通り女性の実家であることが分かった。

依頼者に一旦報告する

翌日、改めて上記の内容を電話にて報告した。通常はもう少し証拠を抑えたほうがいい旨を伝えたが、我慢できずにその夜に話をしてしまったとのこと。対象者は浮気をしたことを認め、慰謝料を支払う事も離婚する事も納得したらしい。

 

女性への対応はと言うと弁護士を立てて慰謝料を請求したそうだ。女性もすぐに観念したらしく、謝罪と慰謝料の請求も完了したとのこと。今回は経済的に余裕がある相手方だったので、慰謝料は容易に支払ってくれたようだが、依頼者様が本当に報われたかというとそうではないと思う。何が一番いい結果なのかは私には分からないが、探偵として証拠を集めるということには熱心でいたいとは思う。