旦那の浮気と妻の浮気を探偵が比較!

 

探偵が調査の中で見てきた、妻の浮気と旦那の浮気の違いを紹介致します。基本的には、男性と女性の性差によるものなのでしょうが、私は生物学の博士ということではございませんので、探偵として自分の目と依頼者様の話しを聞いてきたことをまとめます。これを見ることにより、浮気をされた後にどのように妻や旦那に対し、また浮気相手に対しても交渉していったらいいのかが少しは参考になるかと思います。

■旦那の浮気はこういうもの

・私の旦那浮気している?

残業や休日出勤が増え、オシャレにもなったし、スマホをよく触るようになった。もしかしたら、うちの旦那浮気をしている?いやいや、そんなわけ・・・。そのように思って信じたい気持ちと信じられない気持ちが交差し毎日を過ごされている方もいらっしゃるかもしれません。うちの旦那はブサイクだから浮気できませんよね?と相談を受けたこともありますが、浮気に関しては容姿は全く関係ありません。私の旦那浮気している?そう思ったときは、すでに浮気をしている確率は高いですので、探偵に相談されたほうがいいです。

 

・旦那の浮気はオスの浮気

旦那様と長年生活をすると忘れがちになるかもしれませんが旦那も男性です。女性とは違い、男性はそこまで好きという感情がなくとも性交渉をしたがる生き物です。もし仮に現在、旦那様が浮気をしているということであれば早急に証拠を撮って、旦那様と交渉すれば別れる決断をするかもしれません。本気で家庭を捨てるつもりはなく、火遊び程度という浮気であれば案外すぐに別れるかもしれません。そんな決断をした旦那様に対して浮気相手側の女性も「私に対してそのくらいの気持ちだったのか」「何でこんな人と不倫してしまったのだろう」と旦那様に失望し離れていくというケースもあります。

 

・旦那の浮気が本気な場合

上では火遊びと書きましたが、中には浮気相手に本気になり一緒になりたいと考えている旦那様もいます。割合的には本気になって別れるというケースのほうが少ないですが、本気な場合どう対処したらいいのでしょうか?まず、旦那様と離婚する気がない場合、証拠をとるということが絶対条件になります。有責側からは離婚はできませんので、一つの問題はクリアです。しかし、旦那様と浮気相手が盛り上がっていたら、離婚届を勝手にだされ知らないうちに離婚しているということにもなりかねません。ですので、離婚不受理届けを出しそこも対処しておくことが必要です。そして最後に、旦那様と浮気相手との交渉で接触禁止条項を盛り込み、慰謝料を請求したら一通り出来る事は終わりになります。是非、「旦那の浮気調査はしたほうがいいに決まっている」「旦那の浮気、相談をしたら決断できる」も読んでください。

 

 

■妻の浮気はこういうもの

・妻の浮気は浮気じゃない

凄く簡潔に言うと、自分の妻が浮気をしたら再構築は無理と思ってください。これが結論です。女性側が浮気をした場合、もう既に本気で相手を好きで旦那様に対しては愛想つかせています。証拠をとって妻と話しあって、とっとと離婚に応じるのが得策だと思います。

 

・妻の浮気に気付くのが遅い

男性に多いのが、浮気に気付くのが非常に遅すぎるという点です。また、妻を信じたいという気持ちが強いようで、どう考えても浮気しているでしょ!という状況でも、相談者の旦那様は浮気をしているかもしれない程度の認識である場合が多いです。浮気をしているかも!そう思ったときは、既に浮気をして結構時間も経っているということが多いですのでプロの探偵に相談した方が精神的にも楽になります。また、「探偵が妻の浮気を徹底解剖」も、是非読んでください。

 

■まとめ

旦那の浮気と妻の浮気ということをまとめてみましたが如何でしたでしょうか?つまり、浮気をしているかもと思ったときは浮気をしている可能性は高いのです。証拠もとらないうちから、問い詰めた所で相手に言い逃れをするチャンスをうませるだけでなく、浮気相手とも口裏をあわせることができるので自分自身の立場が悪くなっていくだけです。冷静に対処するというのは難しいかもしれませんが探偵の無料相談を活用し客観的な意見や対処の方法などを教えてもらった方がいいと思います。