探偵業第四条第三項

法律での解釈

 探偵業第四条第三項では、届出証明書について記述されています。
これから下記に、探偵業第四条第三項について説明していきたいと思います。



探偵業第四条第三項
公安委員会は、第一項又は前項による届出(前項の規定による届出にあっては、廃止に係るものを除く。)があったときは、内閣府令で定めるところにより、当該届出をした者に対し、届出があったことを証する書面を交付しなければならない。



 前項で説明した通り、探偵業は届出を出さなければならない。その時公安委員会より届出した事の証明「届出証明書」を交付してもらうことになる。
この届出証明書は、営業所の見やすい場所に掲示しなければならないことになっている。探偵事務所に相談する場合、届出証明書があるのか契約書等に「探偵業届出番号」「探偵業届出年月日」がしっかり記載されているのか確認しよう。







浮気調査・不倫調査・各種調査に関するお問合わせ

「浮気かわからないけれど不安で・・・」「すぐに調査を依頼したい」「まずは無料相談を受けてみたい」「見積りをしてほしい」など、お気軽にお問合わせください。ご相談は24時間無料で受け付けております。