探偵業第十一条

法律での解釈

 探偵業第十一条では従業員に対しの教育について記述されています。
これから下記に、探偵業第十一条について説明していきたいと思います。


探偵業第十一条
探偵業者は、その使用人その他の従業者に対し、探偵業務を適正に実施させるため、必要な教育を行わなければならない。



 使用人その他の従業者とは、事業者のもとで業務を行う者をいい、調査員や相談員だけではなくその他経理等の担当するものも含む。
探偵業務を適正に実施させるための必要な教育とは、守秘義務の意味の内容や現地にて調査を行うに当たり法令違反を犯したり、人の生活の平穏を害する等個人の権利利益を侵害することなく調査する事を指導すること等があたるだろう。
教育を行わなければならないと記述されているので、これは義務であるということである。








浮気調査・不倫調査・各種調査に関するお問合わせ

「浮気かわからないけれど不安で・・・」「すぐに調査を依頼したい」「まずは無料相談を受けてみたい」「見積りをしてほしい」など、お気軽にお問合わせください。ご相談は24時間無料で受け付けております。