探偵に依頼するとどうなる?福岡で家出人調査例①

 

 

鹿児島県在住の50代両親Aより依頼。

 

【相談内容】

1ヶ月前から21歳になる息子が家出をしたのだが、行方が全く分からずに警察に相談をした。すると、警察からの情報より福岡市博多区に息子がいることが分かったので、そこを中心に探してもらいたい。仕事は現在していないと思うのだが、所持金も50万円程度しかもってないはず。連絡がつくことはないが、携帯電話は繋がっている様子。福岡に知り合いがいるかどうかは分からないが、小さい頃からずっと鹿児島県で育っているので、知り合いはいない可能性が高いと思うが実際は分からない。

 

【調査開始】

福岡の繁華街及び、対象者がいた博多を中心で聞き込み等を開始した。数日後、ある施設に通っていた事が判明し、詳しく話を聞くと、元気に飲み歩いているということだった。荷物も特に多くなく、リュックを一つもっていたようだ。そこを中心に更に調査を続け、数日後、ある場所に対象者が現れたことが判明した。

 

 

【調査報告】

発見者人物より対象者を見つけたことを、すぐに両親Aに連絡をした。元気に飲み歩いていることを伝えると、自殺などを考えているんじゃないかと犯罪に手を染めているんじゃないかと心配だったので、一安心したということだった。すぐに両親Aは発見場所に向かって、対象者と話し合いをしたそうだが、話し合いの末に息子さんである対象者を少しの期間好きにさせとくということになったそうだ。