夫の浮気が判明したお盆の時期・・・

相談内容(福岡市K町のB妻様)

浮気をしていると思い始めたのは去年末からの行動である。毎年、年末年始は実家の方に家族で帰るのだが、急に仕事だと言い出し帰らなくなった。その少し前から、仕事で残業することも多くなったり、出張と言い出し帰ってくることが少なくなったりしていた。スマホを触る頻度も多くなり、ネットで浮気チェック項目を見ていたら当てはまる行動ばっかりとっている。今週もお盆は家族で帰る予定だったのに仕事だと言っている。私達は実家に帰るため、その間に浮気すると思うので調査してほしい。

・調査結果

調査1日目
福岡のK町にある、被調査人自宅より調査を開始。午前9時頃に自宅より現れ近くの駅へと向かう。駅の近くにあるパチンコ屋に被調査人は並んでいた。特に女性と接触する様子はいまのところなかったが、結構長い間電話をかけていたので女性に電話をかけていたのかもしれない。ずっとパチンコ屋にいたので今日は女性との接触はないかと思ったが、18時頃に被調査人がパチンコを遊戯しているところに40代程の女性が声をかけていた。パチンコ屋という騒音の中なので二人は顔を近づけ楽しそうに話していた。被調査人はパチンコがでていたなかった為か、女性がきたからなのか、すぐにパチンコの遊戯を辞めて退店した。二人は近くのスーパーに入り、野菜や肉といった食材等を購入している。そんなものを購入して二人でどこに行くのかと思っていたが、二人は被調査人自宅に入って行くからビックリした。しかも、当たり前のように女性が被調査人のバックから鍵を取り出し、被調査人の自宅を開けていたので、今日が初めてという様子ではなかった。その後、数時間張り込みを続けたが電気が消えてしまったので、そこで調査を終了した。
調査2日目
前日は被調査人自宅に女性が宿泊したため、少し早めに調査を開始した。午前9時ごろに被調査人自宅から被調査人と女性は現れ、駅の方へと向かった。昨日と同じようなことを二人でやっているような感じで、パチンコを二人でやり、二人で昼食をとり、二人でまたパチンコを遊戯しという行動をしていた。閉店近くまでパチンコをして、近くの居酒屋に入っていった。外から中が見えるような居酒屋だったのだが、二人してかなりの酒を飲み泥酔に近い状態となり、かなり盛り上がっている様子が見てとれる。長時間飲んでいた二人は外に出て、手を繋ぎ駅近くのタクシー乗り場まで歩いて行った。人目があるにもかかわらず、結構長い間キスをして女性をタクシーに乗車させ帰宅させた。
調査3日目
少し日にちを開け、前回女性の自宅マンションを特定したのでそこから勤務先特定に切り替えた。電車通勤をしていて、被調査人と同じ職場だった。これにより、全ての調査時間を消費したので調査終了とした。

・調査報告、後日談

依頼者は自宅に女性を連れ込んでいる事、映像の様子から女性が我が物顔で自宅に入っていることに対してイライラが抑えられていなかった。しかも、その自宅というのは依頼者が相続した自宅らしく、被調査人には全く関係のない不動産らしい。別れさせるのが目的だったが、家に連れ込むのは有り得ないとして離婚を決意していた。