下見調査帰り、友泉亭公園(福岡市城南区)に立ち寄り

 

 

少し前の話しなりますが、面撮り(顔の撮影)のために午前5時ごろに事務所を出て現場に向かいました。現場は福岡市の早良区になるのですが、依頼者様から聞いた話しによると大体6時半から7時に会社に行くはずだということだったんです。ですが、自宅から現れたのは11時過ぎくらいでした・・・笑

 

探偵をやっているとこういうことは珍しくないのですが、100%会社に行くという保証もないですので、もしかしたら今日は会社休みなのか!?とか、たまたま何かしらの病気になったのか!?等、張り込み中は想定しています。11時過ぎまで張り込みを続けた理由はいろいろあるのですが、ここでは伏せときます。11時頃に対象者が現れたときは、やっぱりこの時間に現れたな!と嬉しい気持ちになりました。笑

 

どんだけ時間がかかろうと、どんだけ日にちをかけようと、あくまでも下見調査ですので当事務所ではこれで料金が変動したり調査時間が減って依頼者様にとって損になるようなことはありません。下見調査が本調査にも大きく影響するので、自分自身でしっかりしたいのです。

 

そういえば、本調査のときでも、依頼者様の予想時間を大きく経過し、対象者が現れないということがあります。依頼者様はいてもたってもいられない不安な精神状態になるので、現場にいる探偵に電話をして状況を確かめたがります。進捗状況を聞くのに電話をしてこられるのは全然いいのですが、調査対象者が建物等から現れた事の状況を報告すると、「お!やった!やっぱり!」と一緒に喜ぶ形になったりすることがあります。

依頼者様のほうがテンションが高いような気もしますが。笑

 

ともあれ、下見調査が終わったのが昼くらいになったので事務所に帰る前に一度も行った事がなかった友泉亭公園という福岡市城南区にある公園に行って来ました。

 

 

これが、またいい雰囲気で何も考えずにボーッとしたい気分に。福岡で生まれ育ってきたのに、全く知りませんでした。もしかしたらまだ他にもいい公園があるのかもしれないので、公園巡りとかしてみたいなと思わすほどで、抹茶セットを頼んでゆっくり心をリフレッシュでき、調査への活力になる公園でした。