妻の浮気のキッカケは子供の習い事

 

 

・相談内容(福岡のS町に在住のS夫様)

妻が好きな人が出来たので離婚してほしいという旨の話しをされ、戸惑っている。過去にも喧嘩して、離婚するという話しはあったが具体的な話しもしてこなかった。よく考えると、スマホをイジることが増え、知らない洋服等も見るようになり、結構前から浮気をしていて現在も継続中だと思う。浮気相手がどこの誰かは分からないが、もしかしたら家族ぐるみで付き合っている人かもしれない。そうじゃないといいが、もしそうだとしたらキツい。

 

・調査結果

 

【調査1日目】

福岡のS町にある自宅から調査を開始した。S妻(以下、対象者という。)は使用車両に乗車し、大きなスーパーに入っていった。そこには、家族ぐるみの付き合いをしている夫(以下、Kという。)がおり、すぐさま腕を組むという行為に及ぶ。対象者とKは、スーパーにて食料品等を購入し、Kの使用車両に乗り込んだ。Kにも妻がいるのでホテルに行くと思ったが、あるマンションの駐車場に入って行く。もちろんそこは、事前情報で聞いたKの自宅ではないマンションになる。対象者の自宅である福岡のS町から車で30分ほどに位置する場所だ。スーパーの大きな袋をKが持ちマンションに入って行く。時間にして約4時間弱程して、対象者とKがマンションから現れた。Kは、対象者をスーパーまで送り届け、そこで二人は別れた。

 

【調査2日目】

この日は、対象者が子供の学校関係の飲み会があるとのことで、居酒屋から調査開始ということになった。というのは、Kもその飲み会に参加する可能性があること、その後にKと会う可能性もあるので調査をしてほしいということだった。飲み会自体は、22時頃に終わり対象者はゆっくりした足取りで天神中央公園のイスに腰掛けた。20分ほどすると、スーツ姿のKと合流する。この日は、1時間ほど天神中央公園でおしゃべりをして解散となった。

 

 

【調査3日目】

依頼者より、習い事の飲み会があるので調査をしてほしいとのことだった。たまに、仲の良いメンバー家族で集まり飲み会を開催するようだ。依頼者のS夫様は仕事があり出席できないということで調査することになった。この日は自宅から調査を開始し、対象者は電車を乗りつぎ福岡の博多のほうに向かった。しかし、歓迎会との予定だったが蓋をあけて見れば、Kと一緒にデートしているだけだった。腕を組んだり、手を繋いだりという様子をカメラで撮り、二人はオシャレな飲み屋に入店した。それから1時間半ほどしたところで、二人は出てきて、タクシーで以前寄ったマンションへと向かった。マンションの外観より、電気が消える様子が分かった。二人はそれから4時間以上経ってマンションから現れ、駅で解散となった。

 

 

・調査報告、後日談

 

対象者とKの出会いは、子供のバスケットクラブでの出会いがキッカケだそうだ。クラブの中で、係りのようなものの取決めがあるらしく、そこでラインの交換をして親しくなったらしい。最初は業務連絡のようなことから始まったのだが、雑談などをしている内にKに対して相談事をするようになったという。夫婦関係の相談やセックスレスであることなど、人に相談しにくい部分までも相談するようになっていたというのだ。調査で出てきた証拠及び、話し合いで自白をしたという音声等を使って対象者とKに対して慰謝料請求をし、離婚を決意した。ちなみに、二人で立ち寄っていたマンションはKが賃貸していたようだ。